肌の潤いをキープするための化粧水とサプリ

脱毛処理で素肌がキレイになったとしても、潤いがない乾燥した肌はキレイとは言えません。肌の潤いを保つために大切なのが肌の水分量です。
何もしないでいると肌の水分は失われていく一方なので、定期的に補給してあげなければなりません。
そのために重要なのが化粧水です。

洗顔後、肌がつっぱりを感じたことのある人は多いでしょう。
それは洗顔により肌から水分が失われた証拠です。
水分が失われた肌は、硬くなっていていくら美容液などをつけても、その美容成分などの有効成分が浸透しづらい状態になっています。
化粧水で水分を与えてあげることによって皮膚が柔らかくなり、有効成分も奥まで届く肌になります。
そのためにも、正しい化粧水のつけ方を知っておく必要があります。

化粧水というのは、ただ付ければいいというだけではありません。
正しい量を効果的な方法でつけるだけで、その効果が変わってきます。
まず、手を温めておき、化粧品に書かれていえる指定の量を手に取り、手の平全体に広げます。
そして化粧水を広げた手の平を顔に押し付けるように染み込ませていきます。
この時に指先ではなく、手の平全体を使うようにするのが重要です。
まずは頬やおでこなどの広い部分に馴染ませてから、瞼や鼻などの細かい部分に浸透させていきましょう。
もし潤いが足りないと感じるようなら何回かに分けて付けると効果的です。
肌が手に吸い付くような感触になれば、肌に水分が足りている証拠です。

顔を触ってみて皮膚が硬いと感じませんか?
もしその場合は肌に潤いが足りていないという事なので、もっと化粧水で水分補給させてあげましょう。

それともうひとつ気をつけたいのが栄養面。好き嫌いなく、色んな種類の食材を毎日食べれていますか?
肌の潤いを保つために、ちゃんと栄養を取ることは大切です。
でも苦手なものがあったり、時間がなくて自分で料理をできなかったりでなかなか難しいのが現実です。
基本的に栄養素は食事で摂取したほうが吸収率がいいのですが、全ての栄養素を食事でまかなうのは難しい場合も多いでしょう。
そういう人にはサプリメントがオススメです。

美容のために販売されているサプリメントは多くあります。
一口にサプリメントといっても様々です。
タブレット、カプセル、粉末、ドリンク、とそのタイプも様々です。

肌の潤いを保つために積極的に取り入れたいサプリメントはビタミンEです。
ビタミンEには血行を良くし、新陳代謝を活発にする
働きがあり、肌の潤いを作る役割があります。
ビタミンは肌の調子を整えるためにもバランス良く摂取で消えるように心がけてください。
サプリメントの効果が表れるまでには時間がかかります。
そのため、継続することが大切なので、毎日続けて飲むように気をつけましょう。

美容のためにも栄養を上手に摂取できるように毎日心がけましょう。

冷えが女性に多いのはなぜ?

冷えは女性に多い症状です。その主な理由は四つあります。
・女性ホルモンとの関係
冷え性との関係が密接な自律神経の乱れは、女性ホルモンのバランスがくずれているからだと言われています。幼少期に冷えを感じる人は少なく、初潮を迎える年齢になった頃から冷えを意識し始める人が多いようです。女性ホルモンのバランスがくずれやすい妊娠中や出産後、更年期は冷えと冷えに関する病気について注意が必要です。
・衣服との関係
男性の衣服に比べ女性の衣服は、下着を初めとして体を圧迫する服装が多いです。また、キャミソールや素足にミュールなど、最近のファッションの流行も体の露出度が多くなっています。このような衣服との関係も冷え性が女性に多い原因の一つだと考えられています。
・血管との関係
女性の静脈は男性よりかなり細いため、血行が弱まりがちになります。更に低血圧が重なって慢性的な血行不良になることもあり、これが冷えの原因とされています。
・ダイエットとの関係
女性の多くの方が経験しているダイエットにも原因の一つがあります。食事量が減ることによって栄養不足になり冷え性となる人もいます。ホルモンのバランスを崩し病気の発症率も高まっていますから無理なダイエットはさける必要があります。

あとはストレッチでむくみを解消するのも効果的ですよ